ダッチオーブンの使い方|日常のお手入れと簡単レシピ

ダッチオーブン(dutch oven)は、鋳鉄製のフタつきアウトドア料理用鍋(調理器具)です。ダッチオーブン一つで、焼く、揚げる、燻製、炒める、煮る、蒸す等の料理・使い方ができます。ダッチオーブンには、台所でも使用しやすいステンレス、アルミニウム合金、鋼板製があります。ロッジ社やル・クルーゼ社のダッチオーブンが有名です。このサイトではダッチオーブンについて、鍋の腐食を防止するシーズニング、日常のお手入れ、ダッチオーブンのスタンド、簡単レシピとメニュー、キャンプ料理などをご紹介します。
 

ダッチオーブンの楽しみ方

ダッチオーブンには使いやすいように、付属品が充実しています。火傷防止のミット(手袋)やトングの類や、ケース(キャリーバック)などです。

また、ダッチオーブンスタンドも充実していて、ダッチオーブン料理に欠かせない火加減を安定させるようです。

ダッチオーブンは上下からの加熱が可能です。

アウトドアで炭をおこし蓋の上に置き、またなべ底からの上下加熱こそ、ダッチオーブンの醍醐味です。まんべんなく加熱できることこそ、ダッチオーブンの魅力です。

家庭のコンロでも、ダッチオーブンを楽しむことは可能です。しかし家庭では、わざわざ炭をおこしてダッチオーブンの蓋の上に置く事は面倒かもしれません。

もちろん、ダッチオーブンは下火だけでも調理は可能で、十分に楽しめるはずです。

しかし、家庭のコンロやストーブでダッチオーブンを充分に楽しみたい人のために、「上下ヒーター」という商品があります。

ダッチオーブンを家庭で楽しむために生まれた上下ヒーターは、簡単にいうと蓋の上にのせる炭の代用品です。

家庭の電源で暖まるステンレス製の蓄熱器で、ダッチオーブンの蓋の上に置いて加熱します。

上下ヒーターは温度計を内臓していて、温度調整が簡単なのが嬉しいです。

ダッチオーブン料理のなかで珍しいのが、塩釜を使ったものです。塩釜で料理すると、風味が沁みこんで大変美味しく、ダッチオーブンの得意料理です。

しかも作り方はとても簡単なのに、見栄えが良いのです。

牛肉なら固まり肉をダッチオーブンに入れ、塩と卵白をまぜたものをその上に乗せていくだけです。

ダッチオーブンを火にかけて、50分後には美味しい塩釜料理の出来上がりです。

さて、ダッチオーブンの虜になった人は多く、数々の集まりが行なわれているようです。

ダッチオーブンの協会を作って広報活動を行なっていたり、料理教室も多く開かれています。ダッチオーブンに興味がある人は、1度参加してみるといいかもしれませんね。
スポンサードリンク
ダッチオーブンの使い方 最近の記事一覧
使い方・メニュー・レシピのまとめ
ダッチオーブンの使い方 タグ
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。