ダッチオーブンの使い方|日常のお手入れと簡単レシピ

ダッチオーブン(dutch oven)は、鋳鉄製のフタつきアウトドア料理用鍋(調理器具)です。ダッチオーブン一つで、焼く、揚げる、燻製、炒める、煮る、蒸す等の料理・使い方ができます。ダッチオーブンには、台所でも使用しやすいステンレス、アルミニウム合金、鋼板製があります。ロッジ社やル・クルーゼ社のダッチオーブンが有名です。このサイトではダッチオーブンについて、鍋の腐食を防止するシーズニング、日常のお手入れ、ダッチオーブンのスタンド、簡単レシピとメニュー、キャンプ料理などをご紹介します。
 

ダッチオーブンでご飯、ビビンバ、炊き込みご飯

ダッチオーブンでご飯も炊けます。また、炊き込みご飯なども得意なのがダッチオーブンです。

(1)まずは白米の炊き方です。

ご飯の炊き方1

まずダッチオーブンに水を入れて沸騰させます。これによってダッチオーブンの油分をなくします。そして沸騰した湯を捨てます。

ご飯の炊き方2

米を研ぎます。

ご飯の炊き方3

ダッチオーブンに米と水を入れます。水加減は米と同量です。

ご飯の炊き方4

強火で炊き始めます。下火のみです。

ご飯の炊き方5

沸騰してきたら弱火にします。20分くらいで炊き上がります。10分ほど蒸らしましょう。


(2)ビビンバ

ご飯がたけるようになったら、ビビンバは簡単です。

ビビンバの具はお好みです。醤油とごま油を適量用意します。

ビビンバの作り方1

炊き上がったご飯の上に、好みの具を載せます。

ビビンバの作り方2

ダッチオーブンの鍋肌からごま油・醤油をかけいれます。

ビビンバの作り方3

加熱します。下火のみで強火で加熱です。加熱時間の加減で、おこげも簡単にできます。


(3)炊き込みご飯

市販の炊き込みご飯のもとなどを使っても、十分楽しいものです。

簡単な炊き込みご飯は、鶏肉やゴボウ、しめじなどを使った炊き込みご飯です。

炊き込みご飯1

鳥肉やゴボウなどを水から煮ます。彩りでニンジンなどもキレイです。

炊き込みご飯2

煮えてきたらシメジなどをいれます。

炊き込みご飯3

味付けは砂糖・醤油・酒で、やや薄めにしましょう。

炊き込みご飯4

研いだ米に具材を煮込んだ汁を入れましょう。このとき具材は入れません。水加減がわかりにくくなるからです。白米を炊く時と同量の水加減にします。

炊き込みご飯5

そして具材を加え軽く混ぜます。このとき塩加減をみます。足りないようなら塩か醤油を足しましょう。

炊き込みご飯6

沸騰してきたら弱火にします。20分くらいで炊き上がります。10分ほど蒸らしましょう。
posted by oven at 03:00 | パン・ピザ・ご飯・ナン
スポンサードリンク
ダッチオーブンの使い方 最近の記事一覧
使い方・メニュー・レシピのまとめ
ダッチオーブンの使い方 タグ
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。