ダッチオーブンの使い方|日常のお手入れと簡単レシピ

ダッチオーブン(dutch oven)は、鋳鉄製のフタつきアウトドア料理用鍋(調理器具)です。ダッチオーブン一つで、焼く、揚げる、燻製、炒める、煮る、蒸す等の料理・使い方ができます。ダッチオーブンには、台所でも使用しやすいステンレス、アルミニウム合金、鋼板製があります。ロッジ社やル・クルーゼ社のダッチオーブンが有名です。このサイトではダッチオーブンについて、鍋の腐食を防止するシーズニング、日常のお手入れ、ダッチオーブンのスタンド、簡単レシピとメニュー、キャンプ料理などをご紹介します。
 

ロッジのダッチオーブン

ロッジダッチオーブンについてご紹介いたします。

ロッジのダッチオーブン一覧

ジョセフ・ロッジが、1896年にアメリカのサウス・ピッツバーグで発表したのが、ロッジ(LODGE)のダッチオーブンです。

そのときから今日に至るまで、ロッジはキャストアイアン(鋳鉄)にこだわりつづけています。

ロッジは今では、アメリカではナンバーワンの料理道具の販売会社といわれています。

ロッジが誇るキャストアイアンは、調理時の熱の伝導に自信をもっています。

ゆっくりとじっくりと熱を与えるロッジのダッチオーブンは、食材のうまみを思う存分引き出してくれることでしょう。

ロッジのダッチオーブンは、料理のレパートリーを広げ、また味わいも深めてくれるはずです。

焼き料理、蒸し料理、煮込み料理、煮る、茹でるなどは、ロッジのダッチオーブンの得意とするところです。

また、ご飯を炊いたり、炒めたり、フライ料理なども、もちろんロッジのダッチオーブンで可能な料理です。
スポンサードリンク
ダッチオーブンの使い方 最近の記事一覧
使い方・メニュー・レシピのまとめ
ダッチオーブンの使い方 タグ
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。