ダッチオーブンの使い方|日常のお手入れと簡単レシピ

ダッチオーブン(dutch oven)は、鋳鉄製のフタつきアウトドア料理用鍋(調理器具)です。ダッチオーブン一つで、焼く、揚げる、燻製、炒める、煮る、蒸す等の料理・使い方ができます。ダッチオーブンには、台所でも使用しやすいステンレス、アルミニウム合金、鋼板製があります。ロッジ社やル・クルーゼ社のダッチオーブンが有名です。このサイトではダッチオーブンについて、鍋の腐食を防止するシーズニング、日常のお手入れ、ダッチオーブンのスタンド、簡単レシピとメニュー、キャンプ料理などをご紹介します。
 

キャプテンスタッグ ダッチオーブンセット 30cm

ダッチオーブンの最も基本的な調理法はロースト(焼く・あぶる)。焼く時のコツは上下からの熱。本体の中は充分な熱源でまさにオーブンとなる。鶏を丸ごと焼いても良し。パンやケーキ、グラタンなどにも最適です。

フタと本体がしっかり密閉されたダッチオーブンは、圧力鍋のようなもの。少しの熱源でしっかりと熱を与える事ができる。シチューやポトフ、野菜丸ごと煮などあっという間。

密閉性に優れたダッチオーブンは蒸し器としての機能も優れている。水を入れることなく、野菜の水分だけで蒸しあがる。だから素材のうまみそのまま。野菜やとうもろこしなど、そのうまさに圧倒されるはず。

ダッチオーブンのフタも裏返してフライパンとして使用。軽く中央に向かって凹んでいるので余分な油が落ちていく。

専用のスモーカーがなくても、チーズや一夜干し等の簡単な燻製ならダッチオーブンでも可能。火にかけて煙が充分出たら、あとはそのまま置いておくだけ。蓄熱性と密閉性が高いダッチオーブンならではの使い方。



オーブン・煮る・蒸す・フタで焼く・スモーカーと5通りの使い方ができるダッチオーブンです。
スポンサードリンク
ダッチオーブンの使い方 最近の記事一覧
使い方・メニュー・レシピのまとめ
ダッチオーブンの使い方 タグ
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。